すっかり定番になった海外のスイーツ

| コメント(0) | トラックバック(0)
  

みなさんは、マカロンはお好きですか?
数年前からとても人気が高まっていますよね。

今や、どこの洋菓子店に行っても陳列されているような気がします。
とても可愛いので、手土産などにも気軽に買えますよね。
味もカラーも豊富なので、アレコレと試したくなってしまいます。

でもこのマカロンという食べ物、
10年前には見たことも聞いたことも無かったですよね。

実はこのマカロンというスイーツ、
最初に生み出したのはパリのパリラデュレ。
パリラデュレとはお店の名前です。
日本だけでなく、ロンドンやスイス、
モナコなどにも進出していて、とても人気なのだそうです。

日本には2008年7月26日に初の店舗出店となり、
今やラデュレの人気は日本でも定着しています。

初出店の場所は東京の銀座三越。

マカロンは、パリのラデュレから直接空輸されているそうです。
その為、日本に居ながら本場パリの味を楽しめるのだそうです。

季節によって限定の味もあるようなので、要チェックですね。

 




コメントする