2013年9月アーカイブ







私は、かなりうなぎが大好きです。
東京都内の美味しいお店は、結構食べ歩きました。
特に、浅草や上野周辺の下町は美味しいうなぎ屋さんが多いですよね。

浅草でうなぎといえば、やはりなんといっても老舗の「前川」が有名でしょう。

創業200年、江戸時代から続くという鰻の名店「駒形 前川」本店に先日行ってきました!

外観は老舗というだけあってかなり落着きがあります。

そして店内に入って注文したのは4000円ほどの「うな重」。

なんでも天然鰻にきわめて近いと言わている、
ブランドの養殖鰻「坂東太郎」を使用しているだけあって、
身の厚さ、皮の弾力、柔らかさ、脂のノリなど申し分なく、
パリッと炊かれたご飯や、秘伝のタレとの相性も抜群です!

お値段はちょっと高めかもしれませんが、肝吸い、お新香、水菓子も付きますし、
なにより鰻の美味しさにそれだけの値打ちがあるということを思わず納得させられました!

また、お店が隅田川に面しているため、東京スカイツリーを眺めながらの食事が楽しめることもかなり高ポイントです♪

そのスカイツリーにある商業施設、東京ソラマチ内にも前川の分店がオープンした
みたいなので、今度はそちらにも行ってみたいと思います。


  



カップルで旅をするなら、女の子が喜ぶような宿を選びたい。
神奈川県でカップルにオススメの宿は「横浜ロイヤルパークホテル」

ショッピングや観光へのアクセスも良いし、
高層ホテルなので女の子なら絶対に喜ぶはずである「夜景」が素晴らしい。

「天空のホテル」と呼ばれているだけあって、
海側からはベイブリッジなどの夜景が綺麗。

あの観覧車が見える夜景もウットリしちゃいます。
港町の夜景ってどうしてあんなに綺麗なのでしょうか。

宿泊プランは1万円前後からあるので、価格はとても良心的です。
ちょっと奮発して、グレードの高い部屋をリザーブするのも良いですね。

横浜でゆっくりと食事して、
こんなホテルに宿泊出来るといいな〜といつも思います♪




 

デパ地下のお惣菜を購入する時って、女性は損得を考えちゃう。
自分で簡単に作れるもの、高くつくものはあまり買わない。

美味しくて、手作りよりも断然お得なのが
実は「サラダ」なんです。

特にオススメは、東武池袋店やその他多くのデパ地下に出店している「RF1」

色々なお惣菜を扱っているけれど、
サラダが美味しく見た目も綺麗で一押しです。

いろんな種類のお野菜、プラス魚介やローストビーフなど、豪華なサラダなんです。
お値段もそれなりに高いですが、材料を揃える事を考えるとお惣菜の方がお得。

そして、たまには作りたくない時だってありますよね!

豪華さと美味しさに大満足です。
デパ地下でぜひ買ってみてね。



最近、京都に旅行に行ったのですが、
京生麩にはまってしまいました。

あのもちもちとした食感。
家でも味わいたいと、お取り寄せしてしまうほどのはまりぶり。

京生麩とは、精進料理にも使われる食材の一つです。
京都で会席なんかを頂くと、
必ずといって良いほど一緒に出てきますよね(*^_^*)

低カロリーなので、女性やダイエット中の方にはオススメです。

食べ方は超簡単!

天ぷらにしたり、サラダに加えたり、
お吸い物に入れたりとなんにでも合います^^

わたしは軽く焼いて、
味噌をつけて食べるのが気に入っていますね。

他には、ちょっとしたデザートにもなるんです。

南瓜や抹茶の京生麩に黒蜜をかけていただくと、
上品なスイーツにもなりますよ。

もちろん、そのまま食べても美味しいです。

しかも、京生麩は種類が豊富!

定番のよもぎ麩・あわ麸・餅麸などの他に
抹茶・南瓜・青のり・黒ごま・抹茶小豆などなどオリジナル京生麩もたくさん!

見た目もかわいい花麩というものもありますよ^^

もみじや桜、梅の生麩です。
お吸い物に入れると、アクセントになります^^

ハマること間違いなしなので、
是非味わってみてくださいね。

お取り寄せも可能ですよ。


 



  



免許をとって、首都高を運転するようになった頃、
高速の車の列がまるで宝石を並べたネックレスのように見えたものでした。

上野の方から、横浜に戻る途中、
高速がちょっとカーブしたあたりに見える東京タワー。

今、会社で話す同年代の大人たちは、
みんな、「やっぱり私たちの年代は、スカイツリーより東京タワーよね。」と言いますね。

本社での会議は憂鬱ですが、終わった後、
芝公園をぶらぶらしながら眺める東京タワーは、大好きです。

芝公園は、三田のあたりの分割された公園の総称ですが、
私の会社から一番近いのが、4号地と呼ばれているところ。

入り口が御成門の方にあります。

門から入って、まっすぐに延びていく道の向こうに見えるのが、
ライトアップされた東京タワー。

ベンチもあるし、終日解放なので、時間を気にせず、
夜景を楽しめます。

一番良い季節は、春。
桜の向こうに見える東京タワーがとても素敵です。

期末の会議の憂鬱も、吹き飛びますよ。



仕事が、早番でお昼すぎに会社を出ました。
今日は、次の演奏会の成功祈願で、等々力不動へ行く予定。

田園都市線の二子玉川から、大井町線でふたつめ。等々力駅で降りました。
駅から親切な道案内をみながら、本当に数分。

ゴルフ橋のたもとに「等々力渓谷公園入り口」の看板があります。

ここは、谷沢川に沿って作られた、1キロの歩道があって、都会とは思えないうっそうとした緑。
全域が、鳥獣保護区になっています。

平日は、川のせせらぎが聞こえてくるほど静か。
ところどころで、スケッチを楽しむ人の姿もあります。

気持ちよく鴨が泳いでます。

川沿いの道には、ところどころに御堂も。

稚児大師堂とか稲荷堂とか、、。
不動の滝という小さな滝もあって、すぐそばに、「雪月花」というお茶屋さん。
お茶セット、あんみつ、ラムネ、夏にはかき氷。

ちょっとしたオアシスです。

さあ、雪月花の脇を登って、等々力不動尊です。

ここは桜の名所でもあります。境内からは500本の桜を見下ろすことができます。

手を合わせて、演奏会の成功をお祈りしたら、今度は鳥居を抜けて
、駅へ向かう通りをぶらぶら散歩しながら帰ります。

成城石井で、ちょっとワインなんか買って、
駅前の一軒家中華「ざいもく家」でランチしたら、今日のお参りは、完璧です。

 



大阪出張の時にいったこちらのお店。
キッチン大宮 グランフロント大阪店

梅田駅のすぐそばにある、新しく出来た駅ビル。
この中に色々と美味しそうなお店が入っていました。

この日は洋食の気分で、
こちらのお店をチョイス。

老舗の洋食店(私は初耳)らしく、
お客さんもそこそこ入っていました。

ランチタイムだったので、どこのお店も多かったですけどね。

私は、お店の名物らしいハンバーグをチョイス。
ライス、スープが付いてきます。

ボリューム的には、普通のハンバーグ。
見た目はデミグラスがたっぷりかかって、美味しそうです。
スープは、ミネストローネ風あっさりスープ。
デミグラスが濃くて、美味しいです。
ハンバーグは、ふんわりというよりしっかり。
お肉の旨みを味わいたい人には良いと思います。

言い忘れていましたが、ここはかなり景色が良いです。
大阪を一望?とまでは行きませんんが、
昼間に食事するのには良いかも。

観光に来て、洋食のランチはあまり食べないかもですが(笑)
地元の人には良いお店では?と思います。

キッチンオオミヤ グランフロント大阪





  

最近。巷で話題の美魔女。
みなさん40〜50代とは思えない美しさと輝きですよね。

いったい何をしたらそんな風に美しさを保てるのでしょうか。
やっぱり高い化粧品を使っているのだろうなー。

なんて思っていたのですが、意外とこの人たちのスキンケアってシンプルなのです。
基本中の基本は、紫外線を避けること。
体を冷やさないこと。の2点。

紫外線って部屋の中にいても浴びてしまうし、
洗濯を干す時などちょっとしたことが積み重なってシミやシワに
つながってしましますよね。わかっていてもついつい無防備になってしまう・・・。

体を冷やさないというのも、理屈ではわかっているけど、
冷房などでガンガン冷やしてしまう・・・。

美しい方々は、こういう事を徹底してやっているのです。
まさに「美」は一日にしてならずです。

食べ物も、たんぱく質やビタミンCを積極的にとった方がシミ、
シワになりにくく若々しく見えるらしいです。

ビタミンCはわかるけど、たんぱく質って肉や魚だから女性は敬遠しがちですよね。

ところが、たんぱく質は肌の元となる大切な栄養素。

肉、魚のみならず、卵や乳製品も積極的にとったほうがいいらしいのです。

夜も22:00〜2:00.の間は肌のターンオーバーを促す
大切な時間なのでこの時間に就寝することが大切とか。

22:00はちょっと早いですけどね。

結局、規則正しい生活をすることが大事ってことですよね。
美しさを手に入れるって、
簡単なようで難しいですね(^。^)