懐かしい給食を思い出させてくれるお店

| コメント(0) | トラックバック(0)
  

給食で好きな献立」を聞くと、必ず上位3位以内にランクインする不動の人気食「カレーライス」。
 本場はインドですが、一般家庭で多く使われる固形のカレールー(リンゴやハチミツが入っていたりもしますよね^^;)は、日本が生み出したものなんです。各家庭それぞれの味があって、いまや国民食といってもいいかもしれません。

 東京都千代田区に神保町にある「まんてん」は、30店舗以上のカレー店がひしめく神保町にあっても、行列のできない日は定休日だけ、という、知る人ぞ知る名店。
 挽き肉を使うのが特徴で、おすすめはカツカレー。
 注文があってからカツを揚げるので、少し時間がかかりますが、そのサクサク感たるや、まさに絶品!
 実は、隣りがとんかつ屋で、厨房が店内でつながっているのです。これで美味しくないわけがない。

 ここのカレーを食べると、小学校時代の給食の光景が思い出されます。カレーの献立の時だけは、みんながおかわりをするので、おかずが残らなかったこと、ニンジンだけ隣の席の子にあげていたこと、など。

 懐かしい味、というだけでなく、何度も食べてみたくなる「まんてん」のカレー、ぜひお試しください♪
 

 行列に並ぶ価値ありです☆


 




コメントする