ぷち断食ダイエット

| コメント(0) | トラックバック(0)
お盆休みなどを利用して、旅行やレジャーに出かけた人も多いと思います。旅先でのおいしい料理やお酒などを堪能したのはいいけれど…休みが終わった後に、体重増加に気がついて慌てるパターンも少なくありません。

 とにかく早く元の体重に戻したい!という人には、「ぷち断食ダイエット」をおすすめします。これは、週末の休みを利用して、2日間で1セットの短期の断食をおこなうものです。
 早く痩せるために、一日三食、あるひとつの食材だけを食べ続ける人もいますが、栄養が不足して体調不良を起こす危険があるため、積極的におすすめはできません。

 ぷち断食の方法ですが、月曜日から金曜日のお昼までは、通常の食事を摂ってください。特に制限はないので、しっかり食べても大丈夫です。
 金曜日の夕食からスタート♪ 用意するのは、パジャマ(もしくは寝るときに着用しているもの)・好きな飲み物・お茶・その他、お気に入りのグッズなど。ゆっくりとお風呂に浸かった後は、水分補給をしてそのまま布団にGO!横になったままで、好きなことをして過ごします。水分だけは、細目に補給するのを忘れないでくださいね。

 日曜日のお昼までのまる2日間は、寝て過ごすのが基本です。病気で寝込んだ時のように、寝たい時に寝て、目が覚めたら水分を摂ります。
 日曜日のお昼がきたら、布団から出て室内活動に切り替えます。昼食はお粥。夕食は雑炊。そして月曜日の朝、おにぎりを食べて出勤です。

 これを1か月、毎週実行すると、かなりのハイペースで減量できます。ただし、長期に渡るダイエットには向かない方法ですので、痩せたからといって続けないことがポイントです。
 減量に成功したら、次のステップの方法にチェンジしてください。

無理をせず自分にあったダイエット法を見つけてくださいね!











コメントする