2013年11月アーカイブ



 

食べ過ぎてしまって次の日に体が重い、胃もたれがする、そんなこともあります

ね。

そんな日に食べたいのがなんと枝豆なんです。

たんぱく質をたくさん含む枝豆、メチオニンと呼ばれる成分を含んでいます。

このメチオニンにはビタミンがふんだんに含まれていてアルコールなども分解してくれま

す。

カリウムや鉄分も含み、たんぱく質が多いのでなんと緑黄色野菜に分類されるんです。

食物繊維も豊富にふくまれているので、便秘解消の働きもあります。

普段から何の気なく食べている枝豆ですが、実は体にとってありがたい食材です!


そろそろ、忘年会シーズンがやってきましたね。
来月の中旬位になると、
お店の予約も取れなくなってきますね~。

私は、神田にぜひ行ってみたいお店があるんです。

それが、こちらのお店。

神田で宴会!飲み放題もあるお店


こちらは、和食がメインの居酒屋さん。
宴会プランがすごく魅力的なんですよ~。
なんと、こちらの宴会コースは飲み放題に日本酒が付きます。
しかも、久保田や八海山まで!!
フツーなら、これらのお酒が飲み放題に含まれるなんて無いですよね~。

これは、日本酒好きとしてはぜひ行ってみたいお店です。

メニュとしては色々と気になるものもあるのですが、
今のシーズンだとやっぱりお鍋でしょうか。
最近寒いので、お鍋が美味しい季節いなってきましたよね~。

こちらのお店では、ゆず風味の鍋が取り扱っているそうで
それも気になります。

とにかく、年内に一回は行きたいお身です。









東京には様々な地方からの出身者が多くいるから、
食事の場でそれぞれの郷土料理の話になると楽しいですよね。

フレンチだイタリアンだと外国の料理も良いけれど、
時々食べたくなるのが日本各地の郷土料理。

あまりわざわざ食べに行くことも無く、
大抵は旅行に行った時にしか食べない点を考えると、
外国料理よりも特別な感じがしますよね。

郷土料理を食べたいと思ったときにオススメなのが、
鹿児島料理の食べられるお店、東京神田にある「呑み食い処 ぼっけもん」
店先にはちょうちんが下がっていて、ガード下っぽい雰囲気がいい味出しています。

きびなご料理と自家製さつま揚げは絶対オススメ。

私は美味しくないさつま揚げしか食べたことが無かったので、自称さつま揚げ嫌いでした。
しかし食べた途端、表面のカリッとした食感と中のモッチリ感、
塩加減の絶妙さに「食わず嫌いですみませんでした」といった気持ちになりました。
また、鹿児島からの直送だというきびなごも、
お刺身やから揚げで大変美味しく頂きました。

鹿児島といえば焼酎。
美味しい焼酎が揃えられており、焼酎片手に鹿児島料理は格別。
お友達を誘ってぜひ行ってみてくださいね。



ブームが落ち着いて、もはや定番メニューになったつけ麺。
高田馬場駅近くの「麺屋武蔵 鷹虎」のつけ麺が美味しいんです。

いつもお客さんで賑わう人気店なので、若干並ぶ時もありますが、
回転が速いのでそんなに苦にはなりません。

男性客が多く店内も男っぽい雰囲気であっても、
清潔感があって女性でも入りやすいお店。

オーダーは券売機での料金先払いシステムで、
注文の際に同料金で麺の量が選べます。

並、中、大、特盛とありますが、欲張って残してしまわないように気をつけましょうね。
女性なら並〜中盛、男性なら中〜大盛くらいかな。
私は、普段は並盛、お腹がかなり空いている時には中盛りにしています。

定番のつけ麺は750円。
なんといっても麺がモッチリとして歯ごたえが良く、とても美味しい。
麺を一本何も付けずに食べてみると美味しさがよくわかりますよ。
ちぢれた太麺がスープとの相性バツグンです。

魚介豚骨のスープは、かなり濃厚な味ですが、
好みによって麺の浸し加減を調節するのがベストです。
スープが少なめなので、あまり絡ませないのが
一番美味しい食べ方という事かもしれませんね。

疲れている時、腹ペコな時、ふと思い出してまた食べたくなります。
リピ確定のお店です。


 




誰でも作れる簡単和のレシピ、お酒の肴にもなります。

材料3人分

大根 10センチ

豚バラブロック10センチ

しょうが 1個

長ネギ 10センチ

醤油 2カップ

お湯 500CC

1 鍋にお湯を張り沸騰させる。

2 大根は皮をむき、2センチ程度の輪切りにする。

3 豚バラブロックを2センチ角に切る。

4 しょうがは皮をむかずに1センチ角に切る。

5 ネギは4センチ程度に切る。

6 沸騰したお湯にネギとしょうが、大根と豚バラを入れる。

7 豚バラに火が通ったら、しょうゆを入れて、30分程度煮込んで出来上がり。

 難しいイメージの角煮ですがこれならお手軽簡単☆

 








一人でランチって事が良くあります。
話題の美味しいお店に行きたい気持ちもありますが、ちょっと寂しい。
そんな時は、カフェチェーンでやっているランチを利用します。

行き慣れたお店なので、雰囲気も落ち着くし寂しくないから、
ゆっくりとランチを楽しめます。

最近は食事のメニューも多いんですよね。
気軽にフラリと入って食べられるのはとても魅力的。

そんな中、タリーズコーヒーでは、なんとパスタランチがあります。
サンドイッチやスイーツだけじゃないんですよ。

蒸し鶏のジェノベーゼ780円。
これにサラダとドリンクをセットにすると1100円で楽しめます。
香り高いバジルソースと、夏野菜のズッキーニとトマトでさっぱりいただく美味しい一品。

トマトソース好きである私の一番お気に入りは
ナスとベーコンのトマトパスタ680円、セットで1000円。
トマトパスタはどこで食べてもハズレがないので、無難に頼んでしまう。

この他にも明太子パスタやトマトクリームパスタなどもあります。

コーヒーやスイーツだけじゃなく、食事もできるなんて!進化しましたねぇ。
他のカフェチェーンのランチも食べ歩きしてみようかな。