東京駅で買ってみたいおすすめの駅弁

| コメント(0) | トラックバック(0)

東京駅で買えてしまうおいしい駅弁を紹介します。
「老舗の味 東京弁当」
この駅弁は東京駅で限定販売されている駅弁です。パッケージは東京駅のイラストですが、なんと大正時代の東京駅となっています。駅弁の中身は、人形町で人気のある魚久のキングサーモンの粕漬をはじめ卵焼きは築地寿司の玉青木のもの、さらに牛肉筍は浅草今半のものを使用しています。東京で人気の老舗の味がふんだん
に埋まった駅弁であるといえるでしょう。東京駅で東京でしか売っていない駅弁なので、おすすめですよ。
「カニメシ」
こちらの駅弁は東京駅で販売されているのですが、海の幸をふんだんに使っている駅弁です。ごはんは茶飯を私用しておりその上にほぐしたベニズワイガニが乗っています。さらにその上に脚の肉が乗っています。それだけでなく、なんとこの駅弁にはウニやいくらの煮たものも入っているという豪華ぶりです。駅弁で海鮮系のお弁当が食べたいそんな人にぜひおすすめしたい駅弁です。

新幹線にしばらく乗っていないので駅弁を食べる機会も減りましたが、やっぱり食べたいので、東京駅までいったら
買って帰ったりしてます!











コメントする