2015年6月アーカイブ

温かくなってくると、野外で食べたり飲んだりするのが楽しいですよね。
気分も爽やかで、一段と美味しく感じます。
気温の上昇と共に、利用したくなるのがビアガーデンです。

東京でお勧めのビアガーデンをご紹介します。

東京らしい景色が楽しめる「納涼ハレテラス エキビア スカイツリー ビュー」
浅草エキミセの屋上ビアガーデンです。
スカイツリーがしっかり見えて、特に夜のライトアップされたスカイツリーの眺めは浅草ならではの迫力もあります。

昼営業と夜営業に分かれており、夜景が楽しめる夜営業では、有料でベストポジションが確保できます。

最大の特徴は、ビールとおつまみというメニューだけではなく、バーベキューが楽しめるという嬉しいシステムです。
しかも、昼営業でもバーベキューが楽しめるのです。
アラカルトメニューもありますが、バーベキューと2時間飲み放題のセットメニューが断然オススメです。

セットメニューは大人4320円、その他アラカルトのおつまみなら500円 〜 600円、ドリンクも500円程と、リーズナブルに楽しめます。

期間は4/29(水) 〜  9/30(水)、長期間やってはいますが、毎年とても人気ですので、暑くなる前に行ってみるのもアリですね。

個室居酒屋は都内を中心に爆発的に増加した、現在の居酒屋業態の中でも最も人気の高いタイプの店舗と言えるでしょう。
もちろん、5大都市を始め、全国各地にもその文化は続々と拡大し、各地になくてはならないものとなっています。

仙台にある個室居酒屋「かまくら」は、都内にも店舗を持つ個室の充実した人気のお店です。
雪のかまくらをイメージし、白い壁に囲まれた半個室「かまくら個室」は白い壁の中に浮かぶオレンジ色の照明が柔らかな光を放ち、ゆったりとリラックスして過ごす事が出来ます。


他にも掘りごたつやテーブル席も完備し、足を伸ばして寛ぎたい人も、大人数での宴会にも対応しています。



こちらの料理は旬の食材を使用した創作和食を楽しむことが出来ます。
山菜やご当地野菜、季節のものを使ったお漬物や生野菜、その時期一番脂の乗った鮮魚を使ったお刺身や海鮮料理を上品な味わいで頂くことが出来ます。
 
また、お酒にこだわり、日本酒はそのよりよい香りを楽しむ為にワイングラスで提供されます。いつもの味も、新しい味わいを見つけることが出来るかもしれませんね。
お酒が苦手な方や女性には品ぞろえ豊富に取り揃えられた梅酒や果実酒が甘酸っぱく、デザート感覚で楽しめるものも。

宴会コースにはお得なクーポンも多数あるので、
幹事さんは事前にWebページの確認をおすすめします。
個室でゆったり、楽しい宴会を楽しみましょう。

お店はこちら

かまくら 仙台店

022-715-2977

〒980-0021  宮城県仙台市青葉区中央3-6-1 仙台TRビル8F

 

こってり系ラーメンがすっかり定着してきましたが、たまにはさっぱりとした塩ラーメンが食べたくなりますよね。

東京でオススメの塩ラーメンをご紹介します。

原宿にある「AFURI(あふり)」
魚介を使わない、鶏ガラが中心の超あっさりスープが特徴です。
使われるお水にもこだわりがあり、山梨県阿夫利山の天然水が使われています。
人気メニューは「柚子塩らーめん」で、スープは柚子の香りがとても良く、上品な味わいです。
細めのストレート麺は、ツルツルと胃袋に流れていきます。
また、炙りチャーシューは、香ばしさが引き立っており、とても美味しいです。
女性でもスープを飲み干せる程のさっぱり系ラーメンです。
4時まで営業しているので、飲んだ後の締めに最適なお店です。

渋谷にある「鬼そば 藤谷」
人気メニューは鬼塩ラーメン。
鶏ガラと魚介のバランスがとても良いスープです。
麺は中細ストレート麺で、スープとの相性もバツグンです。
チャーシューは、豚ではなく炙った鶏肉が使われており、最後までさっぱりとした味わいが楽しめます。

深夜に食べるなら、さっぱり系の塩ラーメンが良いのかもしれませんね。
脂っぽさが苦手な人も、胃もたれせずに食べられますよ。

たこ焼きを焼いている時に、何か他の物を焼きたいという話題になることはありませんか?

可愛いひとくちオムライスのレシピをご紹介します。

<材料>
ご飯  お茶碗3杯
たまねぎ 1/2個
ウィンナー 3本
しお、コショウ 適量
ケチャップ 大さじ5
卵 3個
牛乳 大さじ1
バター 適量

<作り方>
・みじん切りにした玉ねぎと、小さ目に切ったウィンナーをバターで炒める
・しんなりしてきたら、ケチャップを加え、最後にご飯を入れる
・全体が均一に混ざったら、しお、コショウで味を整える
・チキンライスをたこ焼き器のサイズよりも小さ目に丸めておく
・卵と牛乳をよく混ぜ合わせておく
・たこ焼き器にバターを塗り、卵液を穴の7分目位まで流し入れる
・すぐにチキンライスを入れ、たこ焼きのように形成すれば出来上がり♪

ホームパーティーにもおすすめです。


沖縄出身でもないのに、なぜか懐かしくなる沖縄料理。
優しい味や、ちょっぴりクセのある料理が、ふと思い出されます。
しばらく食べていないと、無性に食べたくなる時がありますよね。

沖縄料理を食べるなら
御茶ノ水駅のすぐ側にある居酒屋「おきなわ軒」がオススメです。

沖縄料理店といえば、元気で賑やかなイメージですが、神田川沿いにあるため窓からの眺めは穏やかで、店内も落ち着いた雰囲気です。
また、2階と3階の2フロアに禁煙席と喫煙席が分かれており、タバコの煙が苦手な人にも優しいお店です。

イチオシ料理はラフティです。
柔らかく煮込まれた豚肉は、しっかり味が染みていながらも、濃くなり過ぎない味付けで、さっぱりと食べられます。
もちろん、海ぶどうも外せません。
あのプチプチとした食感は、クセになりますね。
また、ゴーヤーチャンプルーをはじめとするチャンプルー系メニューも沢山あり、全体的に薄味で素材の美味しさが楽しめます。

ビールはもちろんオリオン、サワーやジュースにはシークワーサー、そして泡盛もバッチリ揃っています。お酒好きな人にはお勧めです。 また、デートにも使えそうな良店です。


接待でのお店選びの場合、必須なのがまずは相手の好みを調べることでしょう。
そして同じように嫌いなものについても調べる必要が出てきます。
 
いくつか候補が絞れたら、今度はその店のレベルをチェックする必要があります。
評判はいいけど、言ってみたら期待はずれだった、なんて経験ありませんか?
そういう部分を回避するためにも可能であれば、一度自分で足を運んでみたいですね。
 
そういった接待のシーンの場合は、相手の年齢層なども考慮する必要はありますが、やはり和食の美味しい店はハズレないことが多いそうです。
 
JR御茶ノ水駅より徒歩1分のサンロイヤルビル5Fにある「福の家」は接待にも最適な和食居酒屋です。
店内の雰囲気は全体的に落ち着いた色合いとなっており、非常に居心地がいいです。
店長が自らの足で全国を歩いて探し出したこだわりの日本酒を揃えてますので、料理との相性も抜群。


創作 葉月」は御茶ノ水駅より徒歩2分の接待に適した個室のある居酒屋です。
掘りごたつの完全個室はシンプルながらも落ち着いた雰囲気で、ゆったりとした時間を過ごす事が出来ます。
新鮮な魚介を使った料理が人気で、お刺身を始め、とろける味わいの本まぐろのしゃぶしゃぶなど、上品なメニューが充実しています。
日本酒の品ぞろえは常時20種類以上。手に入りづらい希少種も毎月入荷しているそうです。お目当ての銘柄がある人は、問い合わせれば在庫状況を教えてもらえますよ。

おいしい和食とこだわりの日本酒で、接待もきっとうまくいくはずです。

カレーはお家派ですか?本格派ですか?
以前カレーと言えば誰もが家庭で食べたカレールーの味を思い出しますが、
最近はインドカレーやタイカレーなど各国の本場のカレーを食べられるお店が増えていますよね。
様々な味や食べ方が選べ、気軽にカレー店を利用するようになりました。
飲食店激戦区池袋で、人気のカレー店を調べてみました。

「GARA スパイスレストラン」

池袋西口徒歩5分のインドカレーレストラン。5種類のカレーを一度に味わえるカレーが人気で、バターチキン、ホウレンソウ、ビーフ、ポークキーマ、ダールの5種類を楽しむことができます。また、50cm近くある巨大なナンがセットで、表面に振られたガーリックパウダーが香ばしく、カレーとの相性も抜群です。

「キャンプエクスプレス」

“野菜を食べるカレー”をテーマにアウトドアの雰囲気溢れる店内で食べられるのは大きな野菜がごろごろ入った野菜カレー。キャンプ場で食べるカレーをイメージしたメニューはお皿がフライパンだったり、スプーンがコップだったり遊び心も。野菜のたっぷり入ったカレーなので、ヘルシー志向の女性にも人気です。

欧風カレー?インドカレー?ライス?ナン?など迷ってしまうものですが、様々なお店を試してみたいですね。

麻布十番と言えばセレブな街のイメージ、芸能人なんかも良く見かける街の一つです。
そんなセレブな街だから、敷居の高い高級店ばかりなんじゃないかと思いませんか?
いいえ、そんなことはありません。確かに安く飲めるといったらウソになりますが、
上品で、でも手の届く麻布十番の街を満喫出来る居酒屋があるんです。


麻布十番駅徒歩3分の個室居酒屋麻布十番しも井」。
シックな雰囲気の落ち着いたこちらのお店はビルの4階にあり、窓から麻布十番の街並みを見下ろせる隠れ家的な空間。

 
白い椅子がアクセントになっているテーブル席や、窓際のソファ席、ゆったりと過ごせる掘りごたつタイプの和風の個室など座席も様々。接待などにおすすめな雰囲気です。

まずおすすめなのが、新鮮な馬肉。
ブロックで空輸される馬肉は、定番の赤身以外にも霜降りやハラミ、歯ごたえのあるフタエゴなど種類も豊富。クセもなく、あっさり食べられてヘルシーと人気のメニューです。

また、鍋料理も豊富で、しゃぶしゃぶは定番の豚しゃぶと柔らかさが特徴の牛タンのしゃぶしゃぶ。女性に人気のコラーゲンのたっぷり入った水炊きや、ぷるぷるのホルモンを使ったもつ鍋は3種類の味が楽しめます。



飲み物メニューも充実していて、料理と相性の良い焼酎や日本酒はもちろん、ワインなども。店内にはセラーがあり、保存状態も万全です。

宴会コースは4000円から。人気メニューが入ったコースから、ちょっと贅沢なコースまで。宴会や接待、デートや女子会にも、便利に使えますね。

都内で山盛りいくら丼が食べたい、そんな人におすすめのお店を紹介します。

「古民家 魚ダイニングおやじの目利き西村 八重洲本店」

こちらのお店ではどんぶりから零れ落ちるほど山盛りのいくら丼が食べれます。新鮮でぴちぴちのいくらがこぼれるほどのっているので、いくら好きにはたまりません。こんなにたくさんのいくらが乗っていて1480円はリーズナブルです。色どり鮮やかな新鮮ないくら丼、絶品です。一人でももちろんおいしくいただけますが、みんなでしシェアしても
いいほどボリュームのあるいくら丼がいただけます。

「農家と漁師の台所北海道知床漁場」

池袋にあるこちらのお店は食通をもうならせる、北海道の新鮮ないくら丼が食べれます。しかも大盛りいくら丼はどんぶりからいくらが零れ落ちるほど。北海道から直送される新鮮ないくらがたっぷりとのったどんぶりはボリューム満点です。ハーフサイズのいくら丼もあり、1280円とリーズナブルにいただけます。