大宮の最近のブログ記事

大宮駅の近く

| コメント(0) | トラックバック(0)


JR大宮駅西口から歩いて5分くらいの場所にある焼肉店へ行ってきました。
お店の中は結構な広さとなっていて、カウンター席が10席、ボックス席が50席と座席の数が充実していながら、窮屈な印象はありません。

高級な焼肉店というよりも、ダイニングバーのような雰囲気なので、女性のみでも入りやすく、換気も行き届いているため、とても清潔な店内です。オシャレ居酒屋なイメージです。まさか焼肉屋とは思わないかも知れないです。
このお店では、熟成牛のお肉が食べられるのが最大の特徴となっています。

熟成牛というのはagingbeefとも呼ばれ、お肉を低温で40日〜60日くらいの時間を掛けてじっくりと熟成させることで、肉の繊維が分解され、柔らかな肉質となるのです。
私はまず初めにタン塩を注文しました。

お肉は10秒くらい焼けば良いそうで、レモンを絞って頂くのですが、さすが熟成肉だけあってタン独特のコリコリとした感じは無く、お肉の旨味を堪能することが出来ます。
次に注文したのは「クラシタ」、「カイノミ」、「リブ芯ロース」の希少部位三種。
「クラシタ」というのは肩ロースの辺りで、箸でも解れるくらいの柔らかさ。

「カイノミ」はナカバラの一部分で、脂が控えめ。
「リブ芯ロース」は背中のリブロースの中心部分であり、上質な脂がある。
そんな希少部位の数々はどれも大変美味しかったのですが、驚いたのはクラシタの肉質ですね。
口の中でとろける柔らかさは他のお肉には無いものです。

一人でも結構な量のお肉を平らげたのですが、一度もタレは使いませんでした。
お肉本来の旨みを味わう為には、塩やわさびを付けて食べるのがベストだと学びました。

大宮でここまで美味しい焼肉が食べられるとは思いませんでした。
当然美味しいワインとカクテルなど美味しいお酒もありますので、
居酒屋としても十分使えそうなお店でした。
やはり店内も綺麗な焼肉屋と言うのはカップルでもこれますし、
良いですよね。

048-871-6932
〒330-0854
埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-8-3 阪デンタルビル 1F

エイジングビーフ 大宮


最近のブログ記事